fvMain__item1-houki

fvMain__item2-houki

fvMain__item3-houki

office-banner__item

ctaHome-houki__copy

※受付によるヒアリング後、手続きごとに専門士業へおつなぎします
ctaHome__mail

相続サポート窓口なら相続放棄のこんなお悩みが解決できます

  • 故人に財産が無く、借金がある
  • 知らない借金があるかもしれない
  • 相続人同士の遺産争いに巻き込まれたくない
  • 財産など要らないから一切かかわりたくない
昨今、「突然金融機関や債権者から負債の連絡や催促状が届いた」という相談が急増しております。また、故人が亡くなられて相続の話になった段階で初めて親の借金の存在を知ったという方も少なくはないでしょう。「相続放棄」はそういったご家族を救済する手続きであり、手続きをすることによって遺された負債だけではなく、他の相続人とのやっかいなしがらみからも解放されます。 相続サポート窓口では税理士、司法書士、弁護士など相続に関わる各士業が連携し、あなたの相続に関するお悩みを一つの窓口で解決できます。「相続放棄をするべきかどうか」、「どういった対応をすべきか」など、少しでもお悩みでしたら相続の専門家がお客様の状況にあわせてアドバイスいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

相続放棄料金プラン

プラン 内容 料金
期限内相続放棄 相続放棄申述書の作成から受理まで全て対応いたします。 29,800円
期限後相続放棄 相続放棄申述書の作成から受理まで全て対応いたします。 49,800円
※兄妹姉妹相続の場合は、別途20,000円の追加料金をいただいております。 当窓口では、初回の相談料は一切いただいておりません。また、専門のスタッフが親切・丁寧に皆様からのお話を伺っています。わかならいことがあれば何でも気軽にご相談ください。相談したからといって必ず利用しなければいけないということでもございません。 料金面も含め、初めての方でも安心して相談できる環境を整えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
ctaMainFee__copy
受付時間 9:00〜21:00(土日祝祭日も受付中)
ctaMainFee__mail

相続放棄の期限について

相続放棄の手続きには「相続開始から3ヵ月以内」という期限がございます。また、相続放棄のやり直しをすることも原則としてできません。 もし急いで作った陳述書で家庭裁判所に誤った判断をされてしまうと相続放棄の申し立てが受理されず、負債を追ってしまうというリスクもございます。ミスのない確実な相続放棄をされるためにもなるべく早い段階で当窓口までご相談ください。

相続発生後3ヵ月以内の方

申請手続きには思わぬ時間が取られるため、急ぎの対応が必要です。財産調査や裁判所への申述書作成、もっと前の段階である戸籍収集まで含めますと早くても2ヵ月程度かかってしまう方が大勢いらっしゃいます。 相続放棄は一度しか申し立てできませんので、慎重かつスピーディーな対応が必要となってきます。

相続サポート窓口なら最短三週間で対応可能

相続サポート窓口ではこれまで多くの相続放棄手続きの実績があり、通常2ヵ月程度かかる調査や書類収集から申し立てまで三週間程で対応することが可能でございます。 速さの理由はこれまで培ってきた独自のノウハウと相続に関わる各士業が連携したトータルサービスにあり、最短3日で申し立てまで進められた実績もございます。 早いだけではなく肝心の受理率も期限内の相続放棄であれば100%受理されており、絶対にミスが出来ない手続きだからこそ安心してご依頼いただけます。

既に3ヵ月の期限を過ぎた方

原則として相続放棄の期限は三か月とされていますが、相続サポート窓口ではこれまで培った経験独自のノウハウから期限後の対応も積極的に取り組んでおります。これまで多くの解決実績もあり、お客様の情況に合わせた最適なサポートをすることが可能でございます。 期限後の申し立てには入念なヒアリングや調査が必要となります。諦める前にまずは一度当窓口までお早めにご相談ください。

相続放棄手続きの流れ

相続放棄はご自身でも対応いただくことも可能です。その場合、大きく分けて5つの対応が必要となり、特に「財産調査」と「家庭裁判所への申し立て」は慎重に行う必要があります。この2点を曖昧なままだったり、不備があるまま進めてしまうと、相続放棄の申し立てが受理されず、負債を負うことになってしまうリスクがございます。 下記図はご自身で行う場合の相続放棄の流れと、当窓口にご依頼いただいた場合の流れを比較しております。 上記の図の通り、相続サポート窓口にご依頼いただいた場合、無料面談・ヒアリング後の対応はほぼ全て専門家が代行いたします。「相続放棄が認められなかった」という相談も昨今増えており、ここまでの対応の手間や失敗するリスクを避けるためにも専門家に相談することをおすすめいたします。

相続放棄の注意点

最も注意すべき点は「放棄の申請は一度しかできない」ということです。家庭裁判所に申請を却下された場合、再度申請を行うことはできず、更にその決定を覆すことは容易ではございません。 中でも「申立書」と「照会書への回答」への回答はとても複雑で、誤った内容や曖昧な内容を記載してしまうことで受理されないケースが多く、これらの書類作成には慎重に対応する必要がございます。 相続放棄はその遺された財産や負債、相続人の情況に応じて都度対応内容が変わってきます。ミスのない確実な相続放棄をされるためにも、一度当窓口の無料相談までお越しください。

相続サポート窓口があなたの相続をトータルサポートします

当窓口には相続で必要となる各士業のプロフェッショナルが在籍しており、相続登記、不動産売却、相続税申告、遺言書を含めた生前対策など、すべての相続手続きに対応しております。また、ご依頼いただければ一つの窓口で相続に関わるすべての対応が可能ですので、相談内容別に専門家を探す手間は一切かかりません。 おかげさまで東京・埼玉・神奈川・千葉の一都三県の皆様から多くのお問い合わせをいただいており、現在は年間500件を超える相続対応をサポートしています。スムーズかつ熱心な対応で、皆様をフルサポートしますので、相続にお困りの方はお気軽に当窓口までお問い合わせください。

point__title

  • 相続サポート窓口の受理率は98%

    point__pic-houki1

    これまで培ってきた経験と独自のノウハウから、相続放棄の受理率は98%も達しております。中でも、期限内の相続放棄申し立てでは100%受理されており、安心してご依頼いただけます。

  • 相続放棄の手続き経験が豊富

    point__pic-houki2

    相続放棄が正しく受理されるかは経験とノウハウによって大きく変わってきます。当窓口の年間相談数は500件を超えており、相続放棄に関しても多くの経験と実績がございます。

  • リーズナブルな料金体系

    point__pic-houki3

    期限内の相続放棄であれば29,800円という業界最安値基準で申述書の作成から受理まで全て対応いたします。また、安心してご依頼いただけるようご契約前には必ず見積書をご確認いただいておりますので、何か追加の料金が発生してしまうこともございません。

  • 相続に関わる各士業と同じ場所で相談可能

    point__pic-houki4

    相続サポート窓口では税理士や司法書士、提携弁護士等、相続に関わる各士業が連携しております。一つの窓口で全ての相談が可能なため、お客様が内容に応じて複数の事務所に行く必要はございません。

よくある質問

三か月の期限内に相続放棄をするか決められない場合はどうすればいい?
家庭裁判所に熟慮期間の伸長の申立てをします。
faq-houki__list-pic1

三か月という短い期間では遺産調査や放棄の判断をするのが難しい場合もございます。そういった状況を考慮し、期間の延長を申し立てることができます。もちろん当窓口がお客様の代わりに申し立てを行いますのでご安心ください。

相続放棄をしても生命保険金は受け取れる?
相続放棄をしても死亡保険金は受け取れます。
faq-houki__list-pic2

死亡保険金は原則として受取人固有の権利とされているため、相続放棄をしたとしても受け取れますのでご安心ください。

相談までに準備しておくものはありますか?
お電話にて専門スタッフがご案内いたします。
faq-houki__list-pic3

手続きの内容によります。その点は事前の電話やメール相談時に専門スタッフから具体的に指示を出させていただきますのでご安心ください。

無料相談アクセス

東京オフィス
所在地

〒104-0045
東京都中央区築地2-10-6
Daiwa築地駅前ビル9

交通手段
築地駅

日比谷線:4番徒歩1分

新富町駅

有楽町線:4番出口徒歩8分

新宿オフィス
所在地

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-12-18
ノズレスMビル1F

交通手段
代々木駅

JR各線・大江戸線
東口より徒歩8分

千駄ヶ谷駅

中央線:徒歩8分

埼玉オフィス
所在地

〒352-0001
埼玉県新座市東北二丁目30番16
細田ビル4階

交通手段
志木駅

東武東上線:東口より徒歩2分

相続に関わる各士業のベテラン専門家が直接お話をお伺い、トータルサポートします。まずは気軽にご相談下さい。

受付時間 9:00〜21:00(土日祝祭日も受付中)
※受付によるヒアリング後、手続きごとに専門士業へおつなぎします
無料相談申込フォーム24時間相談受付中